HOME > 各種申込 > 特別な事由による期間延長申請

特別な事由による期間延長申請

特別な事由による期間延長申請については、下記の通り運用致します。

【期間延長の考え方】

認定申請期間内において、特別な事由により学習できない期間が生じ、年間5単位以上の所定単位を 取得することができない者にあっては、下記の要件を満たすことで期間の延長を認めます。
なお、原則事前申請とし、承認されましたら「延長証明書」を発行致します。

※詳細は参考例をご参照ください。



【対象となる特別な事由】

  1. 妊娠・出産による産前産後および育児
  2. 傷病療養
  3. 家族の介護・看護
  4. 海外赴任(配偶者等として渡航の場合も含む)
  5. その他、当機構が認めた事由

※転居、業務多忙、転職などは 事由として認められません。
※延長申請は、事由発生期間中に単位を取得していないことが条件となります。


【対象者】

  • 新規で当機構の認定薬剤師申請を予定されている方
  • イオン・ハピコム人材総合研修機構の認定薬剤師で、当機構での更新申請をお考えの方

※他のプロバイダーでの認定申請をお考えの方は、それぞれのプロバイダーにお問合せ下さい。

【期間延長事前申請】

延長申請は、原則事前申請としますので、何かしらの事由が発生し、今後長期間にわたり学習できないと
判断されましたら「期間延長申請書」と下記の「事由を証明する書類」を添付の上、速やかに延長申請して
下さい。

  • 新規または更新申請をお考えの方は共通に、下記様式にて申請して下さい。
  • 申請する事由に該当する証明書等を添付の上、申請して下さい。
  • 申請は、延長申請開始日より前に、速やかに当機構宛に送付して下さい。

【様式】期間延長申請書(PDF)

【事由を証明する書類】

  1. 産前産後および育児の場合
    産前の場合は、妊娠を証明できるものの写し(産科受診の診断書、治療にかかった領収書など)
    産後・育児の場合は、母子手帳の出生届出済証明書及び家族の氏名記載欄部分のページの写し
  2. 傷病療養の場合
    事由発生に伴う傷病の診断書の写し、もしくは治療のためかかった医療機関の領収書の写し
     ※領収書はいずれかの時点のもの1枚で結構です
  3. 家族の介護・看護の場合
    介護・看護対象となる家族の続柄と、介護・看護内容(予定含む)を簡潔に記載した文書
     ※様式は特に定めない
  4. 海外赴任の場合
    海外赴任についての指示文書、案内文書など、赴任先や期間などのわかる書類の写し

【延長申請承認について】

  • 延長申請については、認定委員会にて審査、承認されましたら「延長証明書」を発行致します。
  • 審査、証明書発行につきましては、1〜2ヶ月ほどのお時間を頂きますことをご了承ください。
  • 更新申請者は認定期間の延長を証明するものとなりますので、お手持ちの認定証と併せて大切に
    保管して下さい。
  • あくまでも当機構における期間延長の承認となりますので、その他事由については
    一切関知致しません。

【申請送付先】

下記住所宛に、郵送にて送付して下さい。
〒261-8515
千葉市美浜区中瀬1-5-1 イオンタワー5F
一般社団法人 イオン・ハピコム人材総合研修機構 宛
「期間延長申請書類」在中
TEL: 043-212-6718
E-mail:ML_ah_or@aeonpeople.biz (お問合せ)