HOME > 個別課題研修

【個別課題研修とは】

本研修は、薬剤師が自発的かつ計画的に取り組んだ学習について、生涯学習の一環として支援することを目的に、集合研修、総合研修、実習研修、E-ラーニング研修ほか、他のプロバイダーで単位発給される研修や学会等以外で取り組んだ学習を「個別課題研修」とみなします。なお、認定単位については、提出して頂いた事前申請書及び成果報告書を認定要件に基づき審査した上で単位発給致します。


個別課題研修申請手順

■申込方法

下記手順に沿って申請をお願い致します。

【研修認定要件】

個別課題研修における単位認定については、事前申請および事後報告(単位発給申請・成果報告)の内容について認定委員会にて審査の上、単位発給致します。


  • 原則180分の学習につき1単位とする。なお、3ヶ月以内の学習であれば研修時間の積算を認める。

※なお、単位の取得・申請に制限は設けませんが、認定申請においての認定基準として、年間の単位上限は原則
3単位までとなります。


※下記の申請書[EXCELデータ・圧縮版]をダウンロードのうえ、解凍してご使用ください。

・事前申請書[ZIP]

・単位発給申請書・成果報告書[ZIP]

・積算時間研修記入用紙[ZIP]

・参加者名簿[ZIP]


1.【個別課題研修】事前申請書の提出

認定単位を取得するには事前申請を必須とします。自身の課題について自発的かつ計画的な学習に ついて評価しますので、到達目標を設定した上で事前申請を行って下さい。 なお、事前申請を行う際は、以下の内容についてご確認下さい。


  • 事前申請書フォーマットの必要事項をすべて記入の上、申請する。
  • 申請は、原則、単位取得希望者個人が行うこと。 ただし、単位申請を希望する薬剤師が複数名参加する学習については、代表者が所定の名簿を 添えて申請することで、名簿記載者すべての事前申請とすることができる。
    ※事前申請の際に名簿に記載のない方の事後報告は認められません。
  • 時間を積算しての申請をする場合は、すべての学習内容について事前申請書を作成、提出のこと。
  • 事前申請は、原則、学習予定日の2ヶ月以上前に提出すること。
    ※積算して申請する際は、最初の学習の2ヶ月前を期限とする。
  • 事前申請が承認されると『承認番号』が発行されるので、事後報告まで大切に保管すること。
    ※代表者が複数名の事前申請を行う場合は、すべての申請者に『承認番号』および『到達目標』について申し伝え、共有すること。

2.【個別課題研修】単位発給申請書・
 成果報告書の提出

事前申請した学習について、実際に参加・学習した内容により到達目標が達成されたか、自身の業務にどの ように活用されるのかなどの学びについて評価します。 事後報告につきましては、以下の内容をご確認の上、単位発給申請書・成果報告書の提出をお願いします。


  • 事前申請にて承認された学習終了後、2週間以内に申請すること。 ※積算での申請の場合は、180分の学習終了後、2週間以内にすべての学習について申請
  • 【個別課題研修】単位発給申請書・成果報告書の必要事項をすべて記入し、この事後申請は 申請者本人が行うこと。また、『承認番号』は、事前申請承認の際に発行された番号を記載すること。
    ※代表者が事前申請した場合も、添付された名簿記載者個人がそれぞれが申請すること。
  • 成果報告書への記入内容は、学習等の内容ではなく、事前申請にあった到達目標に対する評価、自身の課題についての改善方法や、実際の薬剤師業務にどのように活かすかなどの視点で記入すること。
  • 積算した場合は、それぞれの学習において【別紙】積算学習内容記入表および積算成果報告書を 提出すること。

【申請料の納付(1,000円(税別)/1単位】

申請料は、学習終了後の事後報告(単位発給申請書・成果報告書)を行うにあたり、納付して下さい。
下記の口座へお振込み頂き、入金確認情報についてを単位発給申請書に記載して下さい。
※事前申請に費用は発生しません


【入金口座】

※振込手数料はご負担をお願い致します。

銀行名

みずほ銀行(0001)

支店名

内幸町営業部(111)

口座番号

普通口座 1516361

口座名義

イッパンシャダンホウジンイオン・ハピコムジン


【申請時における必要書類】

≪事前申請≫

  1. 【個別課題研修】事前申請書
  2. 申請予定者名簿 ※代表者申請の場合に限る

≪事後申請(単位申請・成果報告)≫

  1. 【個別課題研修】単位発給申請書・成果報告書

【申請送付先】

E-mail: ML_ah_or@aeonpeople.biz

郵送:
〒261-8515 千葉市美浜区中瀬1-5-1 イオンタワー 5F
一般社団法人 イオン・ハピコム人材総合研修機構 宛
「個別課題研修申請書類」在中
TEL: 043-212-6718


【個別課題研修に該当する学習例】

※他のプロバイダー等で認定単位が発給されていないこと(重複申請・発給不可)

  1. 自身の課題に対して、複数の医療関係者と共に、薬剤師としての資質向上を図るために企画した学習。

    ⇒学習に参加するメンバーが互いに意見を出し合い、資質向上を図れる関係での学習が対象となります。 学習内容としては、学術的・臨床的な内容であることを原則とし、販売促進や宣伝のみの内容は対象となりません。 また、すでに企画・公開されている研修に「参加するだけ」「受講するだけ」の学習などは、この対象にはなりません。

  2. 薬剤師として行う地域活動で、複数の地域住民へ健康情報の発信活動。

    ⇒実際に活動を行った薬剤師が申請の対象となります。 取組内容として、行政や自治体、他の医療機関などと連携し、健康相談会や健康に関する講演会、学校薬剤師など 複数の地域住民への情報発信を行い、地域連携の推進につながる学習・行動が対象となります。
    ※学校薬剤師業務において、試験・調査(水質調査など)は認められません。

  3. その他、当機構が認める学習
<対象となる学習の一例>
  • 自身で参加した公開講座の内容について、自店のメンバーと共有するための勉強会
  • 近隣の薬局や施設などと合同で実施する、病態及び臨床対応の勉強会
  • 学術的・臨床的な調査・研究
  • 地域活動として、一般市民への健康増進活動(健康相談会や講演会の講師・演者として)

※最終承認の可否は認定委員会にて審議され、申請者へご報告致します