認定薬剤師研修

HOME > お知らせ

2024年6月3日
【重要】E-ラーニング新システム移行に伴う重要なお知らせ
新システム移行に伴い、現在システムの利用ができなくなっております。
詳細につきましては、下記資料をご確認ください。
【重要】新システム移行に伴う重要なお知らせ(6/3)
本件につきご不明点等ございましたら「お問合せ先」までご連絡ください。

2024年6月1日
【認定薬剤師研修制度運用細則の一部改訂について】
「特別な事由による期間の延長」を廃止し、「やむをえない事由により研修が困難になった場合の措置」へ変更いたしました(改定日2024年5月24日)。
2024年9月1日より運用を開始します。

(1)やむをえない事由により研修が困難になった場合の措置について
 ●毎年5単位以上の単位取得条件を適応しません。
 ●期間の延長はしません。
(2)やむをえない事由について
 ●妊娠、出産、育児、6か月以上の長期入院を伴う傷病、災害、家族の介護・看護、その他機構がやむをえないと
  認めたもの
(3)申請手続きにおける申請期間について
 ●申請期間は、認定期間の2ヶ月前までとする
(4)申請方法
 ●「お問合せ先」までご連絡ください。

詳細につきましては、下記資料をご確認ください。
やむをえない事由により研修が困難になった場合の措置について

2024年5月31日
公開講座のご案内を更新いたしました

2024年5月14日
【重要】E-ラーニング新システム移行に伴う重要なお知らせ
6月より現システムの利用ができなくなりますのでご了承ください。
詳細につきましては、下記資料をご確認ください。
【重要】新システム移行に伴う重要なお知らせ(5/14)
本件につきご不明点等ございましたら「お問合せ先」までご連絡ください。

2024年4月16日
当研修機構以外の「研修手帳」による申請の受付中止について
今後、当研修機構以外の「研修手帳」による申請(新規・更新)の受付を中止いたします。
※既に記載を開始している方のみ、当面の間、経過措置として、当研修機構以外の「研修手帳」による申請も
 受理いたします。
本件につきご不明点等ございましたら「お問合せ先」までご連絡ください。

2024年4月16日
当研修機構発行の薬剤師研修手帳の作成方法について
@「薬剤師研修手帳フォーマット」を印刷し、薬剤師研修手帳へ貼付して提出できます。
 ※薬剤師研修手帳フォーマット

下記資料を参考に、剥がれないよう貼付の上ご提出ください。
薬剤師研修手帳フォーマット貼付方法

A当研修機構Eラーニングの「単位取得管理表」を、薬剤師研修手帳へ貼付して提出できます。
単位取得管理表貼付方法

本件につきご不明点等ございましたら「お問合せ先」までご連絡ください。

2024年2月26日
公開講座の募集期間を延長しました
・3/6(水)コロナだけじゃない、パンデミックに立ち向かう薬剤師!シン・フゼン
・3/17(日)薬剤師に知って欲しい「治療における食事の重要性」

2024年2月26日
各種領収証が必要な方へ
迅速、正確に領収証を発行させていただくために、「お問い合わせ」メールに振込日振込金額
ご提示くださいますようお願いいたします。

2024年2月16日
弊機構からのメールが届かない方へ
認定薬剤師の申請や研修の受講案内の際に、メールを用いてご案内を差し上げておりますが、
メールが届いていないとのお問い合わせを頂いております。
恐れ入りますが、メールを受信頂くために、「ドメイン指定解除」「受信許可設定」の変更をお願いいたします。
受信できない場合、「迷惑メールフォルダ・ゴミ箱」も併せて、ご確認ください。

【ドメイン指定をされている場合】
「@aeonpeople.biz」からのメール受信許可設定をしてください。

【メールアドレス指定をされている場合】
「ML_ah_or@aeonpeople.biz」からのメール受信許可設定をしてください。

設定の変更方法については、ご自身の契約されているキャリアや利用されているメールソフトの提供元へ
お問い合わせください。
ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

2024年2月1日
公開講座のご案内を更新いたしました

2024年1月9日
令和6年 能登半島地震で被災された皆様へ お見舞いと措置につきまして
令和6年 能登半島地震で被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と一日も早い復興をお祈りしております。

当機構の認定に係る措置につきまして災害に遭遇した方におかれましては、
期間延長等の救済措置を設けております。
救済措置が必要な方は、下記お問合せ先までご相談ください。

電話:043-212-6718
E-mail:ML_ah_or@aeonpeople.biz
2023年12月25日
公開講座のご案内を更新いたしました

2023年5月8日
【認定薬剤師研修制度運用細則の一部改訂について】

(1)オンデマンド研修およびE-ラーニング研修での取得単位(当機構および他ブロバイダー
 発給単位含む)について
 ●1日の単位取得上限を設けません
 ●認定申請時の単位上限を設けません。
(2)更新手続きにおける申請期間について
 ●申請期間は、原則として認定期間満了日前1ヶ月以内、認定期間満了日後 3ヶ月以内とし、
  更新日は認定期間満了日翌日とする。
  ※ご注意:薬剤師研修センター様のシステム(PECS)から払い出される「単位証明書」が揃っていない申請は、
   原則受け付けません。


2022年6月13日
【日本薬剤師研修センター発行の単位に関してのご連絡】

日本薬剤師研修センター様の研修単位は、2022年4月1日以降、薬剤師研修・認定電子システム(PECS)上で交付されると伺っております。その研修単位を利用し、当研修機構へ申請(新規・更新)される場合は、単位シールの代わりにPECS上で単位を払い出し出力される「単位証明書」が必要となります。研修での学習記録を正しく記録した研修手帳もしくは、各プロバイダー様指定の研修手帳と同等とされる物の該当ページに「単位証明書」を挟み込んで申請ください。 なお、同システム上で交付された研修単位を当研修機構の認定申請に使用を予定されている方につきまして、2023年3月31日迄の間、時限的に対応を講じておりましたが、期日を以って終了しております。


2022年11月22日
【日本薬剤師研修センター発行の単位に関してのご連絡】

当研修機構認定薬剤師研修制度(G05)では、PECS上で電子化された単位も従来の受講シールと同様に認定申請にご利用いただけますのでご安心ください。また、申請に利用できる単位数に制限もありません。
当研修機構(G05)が発行した受講シールも、これまでどおり日本薬剤師研修センター様(G01)への認定申請にご利用いただけます。

【認定申請に関して】
PECSから単位払出を行い出力可能となる単位証明書を受講シールの代わりとして扱います。
単位証明書が揃っていない申請は、原則受け付けません。
単位証明書を発行する際は、単位提出先のプロバイダーを選択すると伺っております。
単位の重複利用防止のため、当研修機構(G05)以外のプロバイダーを選択して発行された単位証明書はご利用いただけません。(提出先のプロバイダー選択後の変更不可)
また、発行・印刷の際にエラーとなり単位証明書が印刷できなかった場合は受講シール紛失と同じ扱いになりますので発行の際は十分ご注意ください。(発行後の再印刷不可)

受講された各研修の受講年月日・研修課題名(講演テーマ)・研修内容・自己評価・単位累計は研修手帳にご記入をお願いします。

なお、PECSに関する詳細な情報、単位証明書の発行手順を含む各種のお問い合わせは、日本薬剤師研修センター様(G01)へ直接ご確認くださいますようお願いいたします。


2022年11月7日
オンデマンド研修のご案内を更新いたしました
2022年7月25日
健康サポート薬局研修のご案内を公開しました


2020年10月1日
【受講証明書の発行について】

公益財団法人日本薬剤師センターに認定薬剤師審査申請をされる場合、2019年7月1日以降の弊研修機構が主催・共催する認定薬剤師研修の受講証明書をご要望の際は、所定の受講証明書申請書に必要事項を ご入力のうえメールにて申請をお願いいたします。
(ご注意)発行には3週間から1カ月程度かかります。
※【発行料】受講証明申請1件につき550円(税込み)

【受講証明書申請はこちら
申請書をダウンロードし、下記メールアドレスに添付してお申込みください。
送付先メールアドレス: ML_ah_or@aeonpeople.biz

申請書のダウンロード

2017年3月30日
【E-ラーニングで取得した単位について重要なお知らせ】

E-ラーニングで取得した単位について、研修に継続性が認められない単位取得の場合は、原則として有効単位としては認めません。 例えば、3コマ視聴で1単位取得のE-ラーニングの場合、3コマの視聴期間が1年未満でなければなりません。