HOME > 当機構の概要 > ごあいさつ

ごあいさつ

代表理事 澤宏紀
代表理事 澤 宏紀

当機構は2005年12月の設立以来、「活力ある健やかな地域社会」の実現のため、医療人の一員として、単に販売や調剤を行うだけでなく、健康の維持、病気の予防、治療、治癒、介護に関与できる高度な知識、技能を有する地域から信頼される薬剤師の育成を目的に、着実に研修実績を重ねてまいりました。この間、少子高齢化は深刻度を増し、2018年9月15日時点でのわが国の総人口に占める高齢者人口の割合は28.1%、75歳以上の割合は14.2%と世界一の超高齢社会となり、医療・介護等の諸制度の改革などが行われおります。さらに、2025年問題もあり、地域包括ケアシステムの構築が大きな課題となっています。また、健康寿命の延伸も重要な課題であります。このような状況下、薬剤師教育も6年制となり、薬剤師の役割が高度化多様化しております。また、2015年10月には厚生労働省から「患者のための薬局ビジョン」が公表され、「健康サポート機能」「高度薬学管理機能」「服薬情報の一元化・継続的把握」「24時間対応・在宅対応」「医療機関等との連携」が示され、「かかりつけ薬局・薬剤師」の制度も始まりました。こうした中、今後も地域社会に貢献できる薬剤師の育成に向け、生涯学習の支援に努めていく所存です。