Jacascript が無効になっています。
当サイトのコンテンツを閲覧頂くには、Javascriptを有効に設定していただく 必要がございます。

HOME > 講座申込 > 公開講座ご案内

公開講座ご案内



2020年度 実習研修


研修種類実習研修
識別番号G05C407101
テーマ『褥瘡実習研修』 “治らない褥瘡”を治す 〜薬剤師が変える褥瘡治療〜
講師名医療法人 愛生館 小林記念病院 褥瘡ケアセンター長
国立長寿医療研究センター薬剤部研究員 古田 勝経 先生
単位数2単位
受講料5,500円(消費税込)
募集人数50名
開催期日2020年3月8日(日) 12:30〜17:00 (受付12:00〜)
開催場所東京理科大学 神楽坂キャンパス
(〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3)
募集開始2019年12月5日(木)〜2020年2月25日(火)※定員になり次第締め切ります

 

お申込み

開催月を選択

2019年度 集合研修

2020年1月開催 2020年2月開催

2020年度 集合研修

2020年3月開催

2019年度 集合研修




研修種類集合研修
認識番号G05A103017
テーマ腎機能障害を有する方への薬物療法概論@〜総論〜
講師名順天堂大学医学部附属順天堂医院 薬剤部
中塚 真衣子 先生
概要【研修目的】
腎機能障害を有する方への薬物療法を実践できるようになるために、腎臓病の概念、腎機能低下時の薬物治療、生活指導に関する基礎的な知識・態度を修得する。

【研修到達目標】
腎臓病について概説できる(知識)
腎機能低下時の薬物治療・生活指導について説明できる(知識)
多剤併用での薬剤師の役割を理解する(態度)

【内容】
腎臓病について
CKD概念、定義、分類
腎機能低下時の薬物治療
実例での解説
ガイドライン解説と現状
薬剤指導、生活指導のポイント
多剤併用での薬剤師の役割
質疑応答
単位数1単位
受講料2,200円
募集人数120名
開催期日2020年1月26日(日) 11:00〜12:30 
開催場所研修会場:ウエルシア薬局西日本支社6階大会議室
(〒564-0063 大阪府吹田市江坂町2-1-43KYUHO江坂ビル 6階)
アクセス:大阪市営地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩5分
北大阪急行電鉄触知公園駅徒歩18分
募集開始2019年12月2日(月)〜2020年1月17日(金)※定員になり次第締め切ります

 

お申込み

研修種類集合研修
認識番号G05A103018
テーマ腎機能障害を有する方への薬物療法概論A〜透析・腎移植〜
講師名順天堂大学医学部附属順天堂医院 薬剤部
中塚 真衣子 先生
概要【研修目的】
腎機能障害を有する方への薬物療法を実践できるようになるために、血液透析・腹膜透析においての薬物治療、腎移植後の薬物治療に関する基礎的な知識・態度を修得する。

【研修到達目標】
血液透析・腹膜透析について概説できる(知識)
透析における薬物治療、腎移植後の薬物治療について説明できる(知識)
透析患者や腎移植患者の薬物治療における薬剤師の役割を理解する(態度)

【内容】 
血液透析・腹膜透析の基礎知識
保存期から透析導入においての薬物治療
維持透析と薬物治療
腹膜透析の実際
腎移植の基礎知識と移植医療
移植後の薬物治療
腎臓病・高血圧と薬剤Q&A
腎高血圧内科病棟において受ける質問の実例
質疑応答
単位数1単位
受講料2,200円
募集人数120名
開催期日2020年1月26日(日) 13:40〜15:10 
開催場所研修会場:ウエルシア薬局西日本支社6階大会議室
(〒564-0063 大阪府吹田市江坂町2-1-43KYUHO江坂ビル 6階)
アクセス:大阪市営地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩5分
北大阪急行電鉄触知公園駅徒歩18分
募集開始2019年12月2日(月)〜2020年1月17日(金)※定員になり次第締め切ります

 

お申込み

研修種類集合研修
認識番号G05A103019
テーマ高齢者への薬物療法 〜ポリファーマシーの視点から〜
講師名筑波大学医学医療系地域総合診療医学講座・講師
セントラル総合クリニック総合診療科・医師
舛本 祥一 先生
概要【研修目的】
高齢者の薬物療法を実践できるようになるために、ポリファーマシーの視点から高齢者の薬物療法に関する基礎的な知識・態度を修得する。

【研修到達目標】
ポリファーマシーについて概説できる(知識)
高齢者において問題となりやすい薬剤、注意すべき薬剤の組み合わせ、相互作用について説明できる(知識)
高齢者の薬物療法において、薬剤師に求められることを理解する(態度)

【内容】 
ポリファーマシーの背景と問題点
不適切処方と有害事象との関係
高齢者において問題となりやすい薬剤
注意すべき薬剤の組み合わせ、相互作用
Criteriaについて
薬剤師にやってほしいこと、求めること、期待すること
質疑応答
単位数1単位
受講料2,200円
募集人数120名
開催期日2020年1月26日(日) 15:30〜17:00 
開催場所研修会場:ウエルシア薬局西日本支社6階大会議室
(〒564-0063 大阪府吹田市江坂町2-1-43KYUHO江坂ビル 6階)
アクセス:大阪市営地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩5分
北大阪急行電鉄触知公園駅徒歩18分
募集開始2019年12月2日(月)〜2020年1月17日(金)※定員になり次第締め切ります

 

お申込み

研修種類集合研修
認識番号G05A103017
テーマ腎機能障害を有する方への薬物療法概論@〜総論〜
講師名順天堂大学医学部附属順天堂医院 薬剤部
中塚 真衣子 先生
※西日本会場からのライブ配信の受講となります
概要【研修目的】
腎機能障害を有する方への薬物療法を実践できるようになるために、腎臓病の概念、腎機能低下時の薬物治療、生活指導に関する基礎的な知識・態度を修得する。

【研修到達目標】
腎臓病について概説できる(知識)
腎機能低下時の薬物治療・生活指導について説明できる(知識)
多剤併用での薬剤師の役割を理解する(態度)

【内容】 
腎臓病について
CKD概念、定義、分類
腎機能低下時の薬物治療
実例での解説
ガイドライン解説と現状
薬剤指導、生活指導のポイント
多剤併用での薬剤師の役割
質疑応答
単位数1単位
受講料2,200円
募集人数120名
開催期日2020年1月26日(日) 11:00〜12:30 
開催場所研修会場:ウエルシア薬局御茶ノ水本社3階大会議室
(〒101-0021 東京都千代田区外神田二丁目2-15)
アクセス:JR秋葉原駅 徒歩10分
募集開始2019年12月2日(月)〜2020年1月17日(金)※定員になり次第締め切ります

 

お申込み

研修種類集合研修
認識番号G05A103018
テーマ腎機能障害を有する方への薬物療法概論A〜透析・腎移植〜
講師名順天堂大学医学部附属順天堂医院 薬剤部
中塚 真衣子 先生
※西日本会場からのライブ配信の受講となります
概要【研修目的】
腎機能障害を有する方への薬物療法を実践できるようになるために、血液透析・腹膜透析においての薬物治療、腎移植後の薬物治療に関する基礎的な知識・態度を修得する。

【研修到達目標】
血液透析・腹膜透析について概説できる(知識)
透析における薬物治療、腎移植後の薬物治療について説明できる(知識)
透析患者や腎移植患者の薬物治療における薬剤師の役割を理解する(態度)

【内容】 
血液透析・腹膜透析の基礎知識
保存期から透析導入においての薬物治療
維持透析と薬物治療
腹膜透析の実際
腎移植の基礎知識と移植医療
移植後の薬物治療
腎臓病・高血圧と薬剤Q&A
腎高血圧内科病棟において受ける質問の実例
質疑応答
単位数1単位
受講料2,200円
募集人数120名
開催期日2020年1月26日(日) 13:40〜15:10 
開催場所研修会場:ウエルシア薬局御茶ノ水本社3階大会議室
(〒101-0021 東京都千代田区外神田二丁目2-15)
アクセス:JR秋葉原駅 徒歩10分
募集開始2019年12月2日(月)〜2020年1月17日(金)※定員になり次第締め切ります

 

お申込み

研修種類集合研修
認識番号G05A103019
テーマ高齢者への薬物療法 〜ポリファーマシーの視点から〜
講師名筑波大学医学医療系地域総合診療医学講座・講師
セントラル総合クリニック総合診療科・医師
舛本 祥一 先生
※西日本会場からのライブ配信の受講となります
概要【研修目的】
高齢者の薬物療法を実践できるようになるために、ポリファーマシーの視点から高齢者の薬物療法に関する基礎的な知識・態度を修得する。

【研修到達目標】
ポリファーマシーについて概説できる(知識)
高齢者において問題となりやすい薬剤、注意すべき薬剤の組み合わせ、相互作用について説明できる(知識)
高齢者の薬物療法において、薬剤師に求められることを理解する(態度)

【内容】 
ポリファーマシーの背景と問題点
不適切処方と有害事象との関係
高齢者において問題となりやすい薬剤
注意すべき薬剤の組み合わせ、相互作用
Criteriaについて
薬剤師にやってほしいこと、求めること、期待すること
質疑応答
単位数1単位
受講料2,200円
募集人数120名
開催期日2020年1月26日(日) 15:30〜17:00 
開催場所研修会場:ウエルシア薬局御茶ノ水本社3階大会議室
(〒101-0021 東京都千代田区外神田二丁目2-15)
アクセス:JR秋葉原駅 徒歩10分
募集開始2019年12月2日(月)〜2020年1月17日(金)※定員になり次第締め切ります

 

お申込み


研修種類集合研修
認識番号G05A102020
テーマ糖尿病治療における薬剤師の役割
講師名三咲内科クリニック 院長 
栗林 伸一 先生
概要【研修目的】
薬局薬剤師が糖尿病患者へ服薬指導を行う際に、
 @処方意図を正しく理解した上での服薬指導
 A薬物療法の効果を上げるための食事や運動の指導
 B処方医へフィードバックなどの情報提供
これらが日常業務の中で円滑に実践できるようになる。

【研修到達目標】
@処方内容をガイドラインと照らし合わせ、患者個々の状況に反映した服薬指導が行えるようになる。
A糖尿病治療をトータルで考え、薬物療法を中心とした食事・運動のアドバイスが行えるようになる
B処方医へ提供すべき情報とはどのようなものか、それをどのように提供するかを習得する。

【内容】 
1、栗林伸一先生より講演
 @処方設計と処方意図の理解
1)ガイドラインを参照した処方設計と処方目的の理解
2)最近の新薬から注目するもの
 A薬剤師にお願いしたい「糖尿病患者の生活指導」
1)薬剤師ができる食事と運動に関するアドバイス
2)薬物治療の効果を上げるために、日常生活で注意したいこと
 B医師と薬剤師間における「情報提供のあり方」
1)処方医が薬剤師に求める情報とはどのようなものか
2)情報提供の行い方、どのように提供するか
3)医師・薬剤師以外の他職種との連携
2、質疑応答
単位数1単位
受講料2,200円
募集人数90名
開催期日2020年2月2日(日) 10:00〜11:30 
開催場所研修会場:(株)くすりの福太郎 本社 10階会議室

(〒273-0107 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷2-8-17 新鎌ケ谷Fタワー10階)
アクセス:新鎌ケ谷駅(新京成電鉄、北総線、東武野田線)より徒歩5分
募集開始2019年11月29日(金)〜2020年1月24日(金)※定員になり次第締め切ります

 

お申込み

研修種類集合研修
認識番号G05A103017
テーマ腎機能障害を有する方への薬物療法概論@〜総論〜
講師名順天堂大学医学部附属順天堂医院 薬剤部 
江口 敦子 先生
※東京会場からのライブ配信の受講となります
概要【研修目的】
腎機能障害を有する方への薬物療法を実践できるようになるために、腎臓病の概念、腎機能低下時の薬物治療、生活指導に関する基礎的な知識・態度を修得する。

【研修到達目標】
腎臓病について概説できる(知識)
腎機能低下時の薬物治療・生活指導について説明できる(知識)
多剤併用での薬剤師の役割を理解する(態度)

【内容】 
腎臓病について
CKD概念、定義、分類
腎機能低下時の薬物治療
実例での解説
ガイドライン解説と現状
薬剤指導、生活指導のポイント
多剤併用での薬剤師の役割
質疑応答
単位数1単位
受講料2,200円
募集人数120名
開催期日2020年2月9日(日) 11:00〜12:30 
開催場所研修会場:ウエルシア薬局西日本支社6階大会議室
(〒564-0063 大阪府吹田市江坂町2-1-43KYUHO江坂ビル 6階)
アクセス:大阪市営地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩5分
北大阪急行電鉄触知公園駅徒歩18分
募集開始2019年12月2日(月)〜2020年1月31日(金)※定員になり次第締め切ります

 

お申込み

研修種類集合研修
認識番号G05A103018
テーマ腎機能障害を有する方への薬物療法概論A〜透析・腎移植〜
講師名順天堂大学医学部附属順天堂医院 薬剤部 
江口 敦子 先生
※東京会場からのライブ配信の受講となります
概要【研修目的】
腎機能障害を有する方への薬物療法を実践できるようになるために、血液透析・腹膜透析においての薬物治療、腎移植後の薬物治療に関する基礎的な知識・態度を修得する。

【研修到達目標】
血液透析・腹膜透析について概説できる(知識)
透析における薬物治療、腎移植後の薬物治療について説明できる(知識)
透析患者や腎移植患者の薬物治療における薬剤師の役割を理解する(態度)

【内容】 
血液透析・腹膜透析の基礎知識
保存期から透析導入においての薬物治療
維持透析と薬物治療
腹膜透析の実際
腎移植の基礎知識と移植医療
移植後の薬物治療
腎臓病・高血圧と薬剤Q&A
腎高血圧内科病棟において受ける質問の実例
質疑応答
単位数1単位
受講料2,200円
募集人数120名
開催期日2020年2月9日(日) 13:40〜15:10 
開催場所研修会場:ウエルシア薬局西日本支社6階大会議室
(〒564-0063 大阪府吹田市江坂町2-1-43KYUHO江坂ビル 6階)
アクセス:大阪市営地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩5分
北大阪急行電鉄触知公園駅徒歩18分
募集開始2019年12月2日(月)〜2020年1月31日(金)※定員になり次第締め切ります

 

お申込み

研修種類集合研修
認識番号G05A103019
テーマ高齢者への薬物療法 〜ポリファーマシーの視点から〜
講師名筑波大学医学医療系地域総合診療医学講座・講師
セントラル総合クリニック総合診療科・医師
舛本 祥一 先生
※東京会場からのライブ配信の受講となります
概要【研修目的】
高齢者の薬物療法を実践できるようになるために、ポリファーマシーの視点から高齢者の薬物療法に関する基礎的な知識・態度を修得する。

【研修到達目標】
ポリファーマシーについて概説できる(知識)
高齢者において問題となりやすい薬剤、注意すべき薬剤の組み合わせ、相互作用について説明できる(知識)
高齢者の薬物療法において、薬剤師に求められることを理解する(態度)

【内容】 
ポリファーマシーの背景と問題点
不適切処方と有害事象との関係
高齢者において問題となりやすい薬剤
注意すべき薬剤の組み合わせ、相互作用
Criteriaについて
薬剤師にやってほしいこと、求めること、期待すること
質疑応答
単位数1単位
受講料2,200円
募集人数120名
開催期日2020年2月9日(日) 15:30〜17:00 
開催場所研修会場:ウエルシア薬局西日本支社6階大会議室
(〒564-0063 大阪府吹田市江坂町2-1-43KYUHO江坂ビル 6階)
アクセス:大阪市営地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩5分
北大阪急行電鉄触知公園駅徒歩18分
募集開始2019年12月2日(月)〜2020年1月31日(金)※定員になり次第締め切ります

 

お申込み

研修種類集合研修
認識番号G05A103017
テーマ腎機能障害を有する方への薬物療法概論@〜総論〜
講師名順天堂大学医学部附属順天堂医院 薬剤部 
江口 敦子 先生
概要【研修目的】
腎機能障害を有する方への薬物療法を実践できるようになるために、腎臓病の概念、腎機能低下時の薬物治療、生活指導に関する基礎的な知識・態度を修得する。

【研修到達目標】
腎臓病について概説できる(知識)
腎機能低下時の薬物治療・生活指導について説明できる(知識)
多剤併用での薬剤師の役割を理解する(態度)

【内容】 
腎臓病について
CKD概念、定義、分類
腎機能低下時の薬物治療
実例での解説
ガイドライン解説と現状
薬剤指導、生活指導のポイント
多剤併用での薬剤師の役割
質疑応答
単位数1単位
受講料2,200円
募集人数120名
開催期日2020年2月9日(日) 11:00〜12:30 
開催場所研修会場:ウエルシア薬局御茶ノ水本社3階大会議室
(〒101-0021 東京都千代田区外神田二丁目2-15)
アクセス:JR秋葉原駅 徒歩10分
募集開始定員になりましたので締め切りました

研修種類集合研修
認識番号G05A103018
テーマ腎機能障害を有する方への薬物療法概論A〜透析・腎移植〜
講師名順天堂大学医学部附属順天堂医院 薬剤部 
江口 敦子 先生
概要【研修目的】
腎機能障害を有する方への薬物療法を実践できるようになるために、血液透析・腹膜透析においての薬物治療、腎移植後の薬物治療に関する基礎的な知識・態度を修得する。

【研修到達目標】
血液透析・腹膜透析について概説できる(知識)
透析における薬物治療、腎移植後の薬物治療について説明できる(知識)
透析患者や腎移植患者の薬物治療における薬剤師の役割を理解する(態度)

【内容】 
血液透析・腹膜透析の基礎知識
保存期から透析導入においての薬物治療
維持透析と薬物治療
腹膜透析の実際
腎移植の基礎知識と移植医療
移植後の薬物治療
腎臓病・高血圧と薬剤Q&A
腎高血圧内科病棟において受ける質問の実例
質疑応答
単位数1単位
受講料2,200円
募集人数120名
開催期日2020年2月9日(日) 13:40〜15:10 
開催場所研修会場:ウエルシア薬局御茶ノ水本社3階大会議室
(〒101-0021 東京都千代田区外神田二丁目2-15)
アクセス:JR秋葉原駅 徒歩10分
募集開始定員になりましたので締め切りました

研修種類集合研修
認識番号G05A103019
テーマ高齢者への薬物療法 〜ポリファーマシーの視点から〜
講師名筑波大学医学医療系地域総合診療医学講座・講師
セントラル総合クリニック総合診療科・医師
舛本 祥一 先生
概要【研修目的】
高齢者の薬物療法を実践できるようになるために、ポリファーマシーの視点から高齢者の薬物療法に関する基礎的な知識・態度を修得する。

【研修到達目標】
ポリファーマシーについて概説できる(知識)
高齢者において問題となりやすい薬剤、注意すべき薬剤の組み合わせ、相互作用について説明できる(知識)
高齢者の薬物療法において、薬剤師に求められることを理解する(態度)

【内容】 
ポリファーマシーの背景と問題点
不適切処方と有害事象との関係
高齢者において問題となりやすい薬剤
注意すべき薬剤の組み合わせ、相互作用
Criteriaについて
薬剤師にやってほしいこと、求めること、期待すること
質疑応答
単位数1単位
受講料2,200円
募集人数120名
開催期日2020年2月9日(日) 15:30〜17:00 
開催場所研修会場:ウエルシア薬局御茶ノ水本社3階大会議室
(〒101-0021 東京都千代田区外神田二丁目2-15)
アクセス:JR秋葉原駅 徒歩10分
募集開始定員になりましたので締め切りました

2020年度 集合研修


研修種類集合研修
認識番号G05A120001
テーマ漢方薬 スキルアップセミナー その4
講師名第1部テーマ:帝京大学・大学院 医学部 新見 正則 先生
第2部テーマ:株式会社ツムラ 中井 博 先生
概要 第1部テーマ:薬剤師のためのモダン・カンポウ 「頻用10処方」
第2部テーマ:エビデンスに基づく領域別漢方薬の使い方「皮膚科領域とアレルギー疾患について」

【研修目的】
第1部)新見 正則 先生
漢方の定石のなかでも頻繁に使用する漢方処方10処方の特徴を理解することで、漢方薬の処方が決して難しいものではないことを会得する。
第2部)中井 博 先生
漢方医学の基礎知識を習得することで、エビデンスに基づき根拠のある適切な服薬指導ができるようにする。

【研修到達目標】
第1部)新見 正則 先生
代表的な漢方処方10処方の長所と短所を理解し、処方のポイントや養生について説明できる。
第2部)中井 博 先生
皮膚科領域、アレルギー疾患における頻用処方の基礎的・臨床的エビデンスを整理し、使用時のポイントや注意点について概説できる。
単位数1単位
受講料1,100円
募集人数30名
開催期日2020年3月3日(火) 19:15〜20:50 
開催場所研修会場:お茶の水ユニオンビル 2階会議室
     (〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-20)
アクセス:JR 中央線・総武線「御茶ノ水」駅 御茶ノ水橋口 徒歩 2分
      東京 メトロ丸の内線「御茶ノ水」駅 2番出口 徒歩 3分
募集開始2019年12月27日(金)〜2020年2月25日(火)※定員になり次第締め切ります

 

お申込み


ページトップに戻る

2019年度 総合研修 受講者募集

◆総合研修とは◆

主に新任薬剤師を対象に、2年間をかけ、調剤 ・ 一般用医薬品 ・ コミュニケーションの3つの要素を
総合的かつ体系的に学ぶ、実務即応・問題解決型の研修です。
講師陣も、薬学分野ばかりでなく、医師・看護師・臨床検査技師・管理栄養士・臨床心理士など、
幅広い分野から招いています。


◆募集要綱


【総合研修U】

総合研修U-B
単位認識コード 単位数
G05B231119〜G05B232120  4単位(1日2単位)
開催地区 開催日時 受講料 募集人数 申し込み期限
西日本(大阪府) 2020年1月24日(土)〜2020年1月25日(日)
1日 13,300円
150 2020年1月15日(水)
関東1(東京都) 2020年2月1日(土)〜2020年2月2日(日) 150 2020年1月22日(水)
関東2(東京都) 2020年2月15日(土)〜2020年2月16日(日) 150 2020年2月5日(水)
主な研修プログラム 講師
  • ●多職種との連携に必要な臨床検査値の理解
  • ●医療従事者の安全のために
     〜抗がん剤暴露対策〜
  • ●かかりつけ薬剤師に必要なスキル
    統計の基礎知識、健康相談応需、検体測定室、
     生活指導における薬剤師の介入
  • ●株式会社新医療総研 宮木智子 先生
  • ●城西国際大学 教授 山村重雄 先生
  • ●明治薬科大学 教授 石井文由 先生 他
お申込み